引っ越しただけで月々3万円も浮いた⁉とある7月の家計簿を公開!

家計簿

どうも、ほたパパです!
我が家は、ほたると、ほたママと、馬車馬のように働くほたパパの三人で暮らしており、2019年冬に福岡市から郊外のオール電化マンションに引っ越してきました。
現在の新居は

  1. 福岡市から離れた郊外
  2. 新築のオール電化賃貸
  3. ペット可物件
  4. 海と神社が近いロケーション

上記の条件を元に、半年近く、福岡県内津々浦々〜探しまくって今の物件に決めました!
引越する前と後では、月の固定費などが劇的に削減したので、
新居探しをしているかたは是非、ご覧ください!
( ^ω^ )

福岡市vs郊外 7月の家計簿比較

福岡市 郊外 差額
家賃 91,000 80,000 -11,000
通信費(ネット代) 5,000 0 -5,000
電気代 12,000 7,400 -4,600
ガス代 6,700 0 -6,700
水道代 5,200 5,200 0
売電 3,000 −3,000
合計 119,900 89,600 -30,300

な、な、なんと!月3万円も固定費が下がることになりました!驚きですよね
はっΣ(゚Д゚)

ネットはPC用に自宅に別回線契約してましたが、新居はマンションにネット回線が付属しており、ネット通信込みの家賃価格となっています。

電気代が半分近くになってますが、前の家はリビングに旧式のエアコンが据付になってたものを使用していたので、その影響が大きいのでは?と思います。(家電関係で変更になったのがエアコンだけなので)

生活水準は下げていません!引っ越すことで自然と固定費が下がってくれました
( ´∀`)

オール電化・ネット無料・売電が大きく支出削減に貢献

オール電化のおかげで、ガス代がなんと0円
マンションに無料の光回線ネットあるので、ネット代0円
各戸に専用のソーラーパネルが設置されており売電も可能

と至れりつくせりな環境で固定を大幅に削減することができました。引越しを期に夫婦二人とも、スマホを格安SIMに変更したこともー8,000円の削減に成功しておりコスパには満足しています。

スローライフを実現するなら郊外の最新設備の賃貸がオススメ!

月々の固定費を抑えて仕事量を減らし、できた時間を二人でゆったり過ごしたり、ほたるとお出かけしたり、各々の時間に充てたり・・・現状では満足いくスローライフを送れています。

ほたママがのんびり過ごしている姿をみると、引っ越してほんとよかったなぁとしみじみ思います

夏場は虫が多い・犬が遊べる公園が少ないなど不満点もありますが、それでも月3万円近くも引っ越すだけで削減できるのは魅力的です。
憧れの「スローライフ」実現のため、他記事もよかったら読んで見てください
( ´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました